なぜ血栓予防の薬はずっと飲み続けるの?

(患者様)医師から、心臓に人工弁をつけているから、血栓を作りにくくする薬は飲みつづけるようにと言われています。弁を取り付けて心臓からきちんと血液が送り出されるようになったのに、なぜずっと飲まないといけないんでしょうか?

(私)血液というものは理想の流体ではありません。粘性もあるし滞留することもあります。また、血液には血液凝固系という、出血時や外傷がなくても流れが滞る時に血液を固めるというしくみがあります。これが血栓です。人工弁は血液の流れが乱れてそれが引き金になって血栓ができることがあるのでお薬でそれを抑えているのです。

(患者)血液は大河のようにゆったりと流れているものだと思ってました。でも人工弁の近くではダヴィンチの絵(図1)のような乱れた流れになることがあるのですね。

図1:レオナルドダヴィンチの渦素描

(私)血栓ができないよう、きちんと毎日お薬を飲んでくださいね。

つづく

参考文献:血管内に発生する乱流、山口隆美ら。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です