お薬カレンダーへのセットは整理整頓が大事!

訪問薬剤は限られた時間でお薬カレンダーにセット、服薬指導、残薬確認、病態確認、精算をします。時には訪問看護師さん、介護ヘルパーさんと時間がぶつかることもあります。お互いの仕事の邪魔にならないよう気を使いながらお薬のセットなどをします。そこでお薬カレンダーへのセットを早く間違えなくするために、弊社ではあらかじめ次のような準備をしています。

1.日付けを入れて分包。酸化マグネシウムなどは患者様の申し出があれば分包せずに一つ一つホッチキスで止めます。

2.用法ごとに朝食前、朝食後、昼食前、昼食後、夕食前、夕食後などに分包した後、朝食後は赤、昼食後は緑、夕食後は青でマーカーで印をつけます。

3.マーカーを付けた分包を用法ごとに7日分に分け、輪ゴムで十字にまとめます。

これだけ準備していても患者様のお宅で物があると、セット中思わぬ場所に薬が紛れ込むことがあります。調剤台同様、周辺の整理整頓が一番重要です。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリックclose

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です