皆さんが食事を3回するとは限りません-その1-

かかりつけ患者様Aさん(80代、男性、独居)に残薬の整理をしてほしいと依頼され訪問しました。定時薬を一包化してお渡ししているのですが、飲んだか飲まないか忘れてしまい、2回飲むと危ないのでその場合は捨てるとおっしゃっていました。以前来局された際にお薬カレンダーをお勧めしたことがありますが、お求めにはなられませんでした。今回、実際お薬をセットしてお見せしたところ、これは便利だということで使うことになりました。

Aさんは、朝食と昼食と兼用のブランチを午前10時半ごろ召し上がられます。そして足の老化を防ぐため、昼間は用事を入れて外出されます。だから昼食後のお薬は飲むタイミングを逃すことが多いそうです。このような方の場合、昼食後の薬をピルケースに入れたりして昼の一包分を持ち歩いても飲み忘れが多いのではないかと考えられます。Aさんの生活スタイルから昼食後の薬を飲むのは困難なので医師に昼食度を抜かすことを提案することにしました。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です