地域の見守り役 民生委員さん

ある日、Aさん(90代、独居、女性)から通院ができないので薬がないと連絡がありました。今回は通院のため私がお迎えに上がりタクシーでクリニックまでお連れして受診していただきました。薬は後日ご自宅へお届けしました。ご親戚は遠方にお住まいで、身近なお世話をするヘルパーさんもいらっしゃりませんでした。そこで地域包括支援センターに連絡しました。

(私)かくかくしかじか。通院介助してくれるヘルパーさんいらっしゃらないでしょうか?

(包括支援センター担当)民生委員さんに連絡して介護認定から始めましょう。

次の日

(担当)民生委員さんはAさんのことをよくご存じの方でした。今週お伺いして介護認定をとってもらうことにします。次回の通院には対処できると思います。

(私)民生委員さんって何をする人ですか?

(担当)住民の生活状態を把握し、助言、援助、情報提供をする人達です。社会資源の一員ですよ。こういうケースのときは支援をお願いするんです。

(私)地域の見守り役なんですね。欠かさず飲まなくてはいけない薬もあるので、助かりました。

 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

 

クリックclose

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です