電子お薬手帳の導入と今後の展望

なぜ当薬局が電子お薬手帳を導入したのか? 患者様に自分が服用している薬について把握して欲しかったからである。

スマホは、ちょっとした空き時間に情報を確認できるメリットがある(気をつけていないと長時間ゲームに興じてしまったりもするが)。

紙のお薬手帳では服用しているお薬を把握するには、ある程度まとまった時間と高い問題意識が必要だ。しかし、スマホのアプリであれば隙間の時間を利用して確認ができる。薬に関して疑問を持てば、ネットで調べることも容易だ。

電子お薬手帳は、現時点では、・他薬局や病院でもらった併用薬がわからない、・サプライヤーによるアプリによる囲いこみ(他社のアプリとの互換性がまだ十分ではない)など懸念しなくてはいけない点もあるが、逆に従来の紙ベースのお薬手帳忘れによるぺナルティの数十円を払わなくてもいいなどの実用上の利点もある。利用方法としてまだ軽微な問題点もあるが、メリットがデメリットを上回ると考え、当薬局では導入に踏み切った。

患者の権利が声高に主張されている時代である。しかし、そのためには自分が服薬している薬剤について自分自身である程度の理解・把握をする必要がある。いつまでも「医師任せ」・「薬剤師任せ」ではいけないのだ。

意識の高い患者様はこのような便利なツールを使い、知識をつけ、今よりもさらに勉強されていくだろう。それに応えられる薬剤師でありたいと思っている。

 

横浜今昔物語

はじめまして、このサイトの作成のお手伝いをした phazor (フェイザー)という会社の担当者です。

石田薬局のサイトで特徴的なのは、本牧を中心とした横浜の昭和 30 ~ 40 年代の写真を『横浜今昔物語』としてコンテンツに盛り込んだことです。

現在は、社長さんが趣味として撮りためた写真の一部を 20 枚ほど選んで並べていますが、半年~1年を目安に写真の入れ替えを考えています。けっこうなストックがあるのですが、それでも限度はありますし、どうしても同じようなテイストの写真が多くなってくると思われます(これはこれで一貫性があって良いと思いますが、横浜の多彩な側面を見てみたいという欲求もあるかと思います)。

そこで、みなさまからの写真を募集したいと思います。「この写真は是非公開したい、人に見せたい」という写真をお持ちの方がおられましたら、ご協力お願いします。写真は適宜加工し、キャプション(説明文)をつけ、お名前などもクレジットして掲載したいと考えています。公開方法はご相談させてください。

この写真を公開したいという方がおられましたら、店舗スタッフまでお声かけください。

ご検討のほどをよろしくお願い申し上げます。

 

医師が説明できない病気に診断名をー遺伝子診断ー

2016年、サンディエゴでセバスティーナは生まれてすぐ、全身が痙攣で固くなっていた。首はねじれ、顔は真っ青であった。半身は硬直していた。まるでだれかに暴力的に殴られたように。彼女は泣き叫んだ。

最初主治医は気を払わなかった。新生児は痙攣を起こすことがあるからである。しかしながら、彼女の場合数時間おきに痙攣が起こった。痙攣の仕方は尋常ではなかった。母親が母乳を与えようとしてものむことができなかった。

主治医は診断名を下せなかった。そこで彼は以下のことを行った。彼女が生まれる一年前に、Kingmore医師が遺伝子診断の施設を立ち上げていた。4ヶ月未満の新生児で説明がつかない疾患があった場合、採血して遺伝子診断を行っていた。主治医は、彼らに依頼し、彼女の全ゲノムをシーケンスさせ、彼が説明できないヒントを探させた。Kingmore 医師は、ゲノム診断の結果から、普段使われない抗けいれん薬を提案した。他の薬は彼女を眠くさせてしまうので長く使いすぎると、発育が遅くなってしまうからである。当初からMRIでの脳の異常はなかった。痙攣さえ押さえ込めれば脳がきちんと発達できる可能性があった。生後6日後に、彼女は両親に応答し、食べられるようになり、痙攣は止まった。

ゲノム診断が薬を代え、彼女に正常な発達をもたらせた。遺伝子診断料の平均は8500ドルである。

TIME 2017.10/2号 p.38からの要約

痙攣が関係するゲノムの変異があったのかは不明。

 

抗うつ剤

うつ病は世界の3億人を苦しめている。1/3は治療に反応しない。新しい驚くべき薬がこれを変えるかもしれない。

  • ケタミン
  • 低用量ではクラブドラッグ、高用量では麻酔薬だがうつ病に速く効くというエビデンスがある。製薬会社が同じような薬を開発し始めた。科学者はヒトゲノム上の15箇所の遺伝子が治療の対象となるかもしれないと述べている。

ここ50年来最も画期的な治療だが、不明瞭な点も多い。何しろ1/3の患者は薬が効かないのだ。

そもそもうつ病の治療は、ギリシャの民間療法しかなかったが、ついに18世紀、生物学的な要因もあると考えられるようになった。その後、薬草療法から、痛みを感じられないほどふらつく回転椅子を用いた療法、音楽療法、アヘンまですべての治療は、流行り廃りがあった。

1938年、電気けいれん療法だけがが現代の有効なうつ病の治療方法とされた。しかし、時々記憶がなくなるという副作用も引き起こされた。

1950年になるまで医師たちは、薬でうつ病が治ると言う考えには至らなかった。

ある時偶然に結核薬イプロニアジドが悲壮感で死にそうな患者にエネルギッシュで多幸感、社会性が出ることを見いだした。1950年後半、うつ病40万人にこの薬が投薬された。しかし、肝臓障害が見いだされ市場から撤去された。

三環系抗うつ薬イミプラミンが1957年上市された。1987年SSRIプロザック(日本未承認)がイーライリリーから発売され、世界中で200万人に投薬された。現在でもSSRI は評価が高いが、完全ではない。すべてのヒトには効かない。

科学的に裏付けられた、薬を使わない治療法も注目されている。たくさんのうつ病患者が、処方箋薬なしで奏効を見いだしている。

1、運動

規則的な運動は、ある神経伝達物質を増加することによって生活ムードさせる。そして無料である。

2、認知行動療法

Cognitive- behavioral therapy

対話療法でネガティブな思考を変化させる。10から20回のセッションで薬と同等の効果があった。

3、Behavioral -activation therapy (日本語に直されていない)

ボランティアや読書、友達を作るなど生活に活動を追加させる。LANCET にCBTと同じ効果と表される。お金がさらにかからない。

4、マインドフルネストレーニング

禅の瞑想を取り入れる。

5、経頭蓋磁気刺激療法

transcranial  magnetic stimulation TMS

弱い電流を頭蓋にながす。麻酔なしで行う。週に2、3回、4から6週行う。2008年FDA は少なくとも1回の抗うつ薬が効かなかった患者に対して、保険適応とした。

TIME 8/7 P.32 要約

 

 

 

薬局製剤裏話3

  • イオウカンフルローション

これのめばいいの?

と患者さんに聞かれた。確かにレモンジュースのように美味しそう。まさにヒヤリハット。こう言ってくる人がいるとは思いもよらなかった。添付文書をつけていてもこの有り様である。

先日、座薬を出したとき

これのめばいいの?

と言われた。

薬を渡す側からすれば、座薬は肛門に注入するのが自明であるが、患者から見れば、外用薬と書いてあっても、飲み薬と座薬の違いは見た目だけではわからないのであろう。

薬局製剤のラベルは自分たちでつくるので、経験をもとに工夫を凝らしていかなければならないだろう。

先発品と後発品

患者さんから皮膚科内服の後発品を先発品に代えた途端に良くなったと言われた。もちろん軟膏をシッカロールに代えた影響もあると言っていたが。

私のかかっている皮膚科の先生は、軟膏については、後発品のメーカー指定をする先生である。添加物にまで目を光らせる。

例えば、添加物にサラシミツロウが入っている先発品、入っていない後発品があるとすると、私の場合、後発品指定となる。先生は内服の薬は先発後発にこだわらない。一般名表示である。

医師の指示がある場合は別だが、特段の指示がない場合、患者さんの選択を尊重したい。先発と後発は科学的には等しいはずなので、経験に基づく説明を心がけたい。

 

薬局製剤裏話2

汗止めの薬局製剤

塩化アルミニウム &ベンザルコニウム液 あせしらん

知人に勧めたところ、汗を止めるなんて怖いといわれた。

実際に使ってみた。

サウナ(ホットヨガ)で、両脇にスプレー1噴霧した。普通は一時間レッスンを受けると、汗がボタボタおちてウエアはぐっしょりぬれる。しかし、噴霧後30分間は脇は汗ばむ程度。脇以外の部位からはボタボタ汗が落ちる。30分後は普通に脇から汗が出てきた。

皮膚科の先生に聞いたところ、アルミニウムが汗腺にふたをするので汗が出にくくなる。でもすべての汗腺にふたをすることは不可能。お風呂に入ればアルミニウムは全部落ちるとのこと。

加齢臭の予防にもきくのだろうか?臭いのもとは汗なので。男性で加齢臭の相談を受けることがある。

薬は用量をきちんと守って使いましょう。

 

すごいね鑑真

  • 某女子校の文化祭にいった。

中一のあるクラスの展示の出し物のお題は薬。

なめてかかってクイズをといたところかなり間違えた。以下は初めて知ったこと。

1、鑑真は何回日本への渡航を失敗したか?

  • 五回。鑑真は医療水準の低い日本に体系的な医学、薬学をもたらした人であった(歴史の教科書には唐招提寺しか記載がなかった)。芍薬、甘草、マオウ、ブシ等をもたらした。芍薬甘草湯、マオウは今でもたくさんの人につかわれています。
  • 芍薬甘草湯:足のつりによく効きます。
  • マオウ:咳止め
  • ブシ: 猛毒トリカブトの根。修治ブシとしてせきどめにつかわれる。

2、医療用漢方は何種類?

150種類。

そして平成26年から薬事法の名称は改正され、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律となった。医療機器が明示されるとは!

 

 

 

 

薬局製剤裏話

薬局製剤の製造は、グラム単位で混ぜていくだけの作業である。全量100ml,gのレシピ。試作は三回行う。一回つくる。二回つくる。三回目で販売する容器にいれ、近くにいるヒトに使ってもらう。そしてラベルをつくって販売。

苦労したのはGLPZ液。スプレー容器を使ったのだが、酸化亜鉛がつまる。出ない。こぼれる。でもスプレーにはこだわりたい。

時間がかかるのが、イオウカンフルローション。「ヒドロキシプロピルセルロース(懸濁剤)を水に溶かす。」とレシピに記載してあるが、セルロースがなかなか水に溶けない。きちんと溶解せずにつくると、イオウが固まり振っても懸濁液にならない。湯煎してかき混ぜ棒で無理矢理溶かす。でも溶けない。一晩放置。やっとの思いで調合しても、イオウの浮遊がなくなるまでまた一晩放置。イオウが溶けてだんだん黄色くなっていくのを見るのは楽しいが、何とも手のかかるローションである。試作6回目にしてようやく成功。

下はイオウカンフルローション。左が朝用で上澄みを使い、右が夜用で懸濁液を使います。

薬局製剤とは

薬局製剤とは、医師の処方せんなしで調剤できる薬のことです。厚生労働省の指針(レシピ)にしたがってつくります。現在、480品目が収載されています。半分以上は漢方です。勝手に香料、着色料などを加えたり、成分を抜いたりすることは許されません。

昨今、複雑な作用機序をもつ薬ががたくさんありますが、私たちは昔ながらのシンプルな材料、効き目に注目しました。例えば、かゆみならジフェンヒドラミン、ニキビならイオウなど。

普通の薬局やドラッグストアでは販売していない薬です。先祖代々日本人が使ってきたシンプルな効き目をどうぞお試しください。